Right to Light

陽に当たっていたい22歳

女装

ご無沙汰。ご無沙汰。

 

僕は今21歳で、もうすっかり大人のカラダな訳だけど、最近になってもっといろいろなことを経験するべきなのかなぁと思い始めた。「するべき」というか、興味のあることには機会があればチャレンジしていく意気込みでいたい。

 

そのひとつが女装だ。

久しぶりに更新しといていよいよ気でも違ったかなどと思わないで欲しい。僕は至って真面目だ。まだ21歳、この先何が起こるかわからない。だからいざという時のためにどんなスタイルで女装をしたいかを考えておいても損ではない。はず。

 

ということを思い付いてからGoogleで画像検索すること30分。

f:id:HikaruRightman:20160714100148j:image

いわゆるコンサバ(conservative:保守、控えめな)ファッションをしてみたい。こういうところでスカートやフリルといったガーリーな類を選ばない辺りに、僕のビビり具合が出ている。この格好にキャスケットを被りたい。

 

そもそもなんで女装をしたいか?理由はgleeだ。

f:id:HikaruRightman:20160714100740j:image

どっぷりハマってシーズン2を見終えたところ。歌って踊る彼らを見て自分もしてみたいなぁと思った。ひとつの同一視だ。だけど僕は歌も踊りも上手くないので、ある種の自己否定の形で女装をしてみたくなった、という感じ。(gleeの「自分を受け入れる」教えには反するけど。)まぁ女装したところで綺麗になれる訳じゃないけどな!経験してみたい、ということで。

 

機会があればしてみたい。機会があれば、ね。