Right to Light

陽に当たっていたい22歳とその日

チョコを作ろう!

来るホワイトデーに向けてチョコを作ります。詳しくはこちら。

作るのはチョコボール的なチョコフレーク。完全オリジナルで分量や味が全く未知数なので今日は試作。とりあえずどんな形になるかな〜ってのがわかればいいと思いながら作りました。

材料はこちら。
f:id:HikaruRightman:20160227174617j:image
  • チョコ(ミルク・ホワイト・イチゴ)
  • カステラ
  • グラノーラ
たったこれだけ!生クリームなんかを加えてもいいかもしれません。イチゴの板チョコってはじめて買ったんですけど、普通のに比べて値段が倍しました。明治ィ。

まずはチョコをボールに入れ、
f:id:HikaruRightman:20160227174844j:image
念力で細かく砕き湯煎します。
f:id:HikaruRightman:20160227174852j:image
f:id:HikaruRightman:20160227174908j:image
いかにもなピンク。

次にカステラを用意します。とりあえずの分量として、チョコ約50gに対しカステラ25g。
f:id:HikaruRightman:20160227175030j:image
念力で細かくします。
f:id:HikaruRightman:20160227175044j:image
手でちぎっても大丈夫です。

グラノーラも用意。こちらは15g。
f:id:HikaruRightman:20160227175152j:image

湯煎したチョコと混ぜましょう。
f:id:HikaruRightman:20160227175230j:image
ハンバーグではありません。

ラップで丸く成形します。
f:id:HikaruRightman:20160227175302j:image
ハンバーグじゃないですよ。
これで一連。同じようにミルクチョコ・ホワイトチョコで作っていきます。
f:id:HikaruRightman:20160227175344j:image
このように。
ひとつバカでかいのがありますが決してめんどくさくなった訳じゃありません。ホワイトチョコはカステラの焼き色が残って少々ベージュ気味。コロッケじゃありません。

冷蔵庫で30分程冷やしたら完成!
f:id:HikaruRightman:20160227215409j:image
隣にあるのが例のビン。一口サイズを目指して小さく作ったつもりだったけど、それでもまだ大きくてビンに入らなかった。リアルチョコボールキョロちゃん)程の大きさを目指した方がいいかもしれない。

味はいたって普通。「手作りだなぁ」という味。チョコは普通のチョコでホワイトはホワイトなりにくどくてイチゴは酸味が強い。カステラとグラノーラの配分はなかなかよかった。グラノーラに入っているフルーツも食感に変化が出るあたり個人的にグッド。

とりあえず試作は済んだのでホワイトデーにまた作ろうと思う。大きさはもっと小さくしてね。