Right to Light

陽に当たっていたい22歳

昨日と今日

昨日(2016/10/19)

昨日は友達と遊戯王してました。朝からショップ巡ってお昼ご飯食べて夕方までひたすらデュエル!デュエル!デュエル!頭がへろへろぷぅになるまでデュエルしました。とても楽しい。

お昼ご飯はおうどんです。

f:id:HikaruRightman:20161020215351j:image

食後

肉温玉ぶっかけにエビ天(140円)を加えて590円!ここまで安いともうコンビニでお昼ご飯買うとかしたくなくなるよね。パン2つと飲み物買って同じくらいの値段になるし、マックとかよりも身体に良い!(多分)それでもそうわかっていてもマックを定期的に求めてしまうのは現代人としての性(Saga)だと思うのです。

 

今日(2016/10/20)

今日は内定先の会社見学会に行ってきました。お昼から始まって社内見学からの座談会。実際に働いてらっしゃる方からナマのお話を聞けて「なんと楽しそうな職場であるか」「私はやっていけるだろうか」と期待半分不安半分の時間を過ごしました。その後は内定者+社員の方で懇親会!やっぱりみんなお話上手。聞いてて飽きないよ〜。お金も出して頂けてとても良かった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今(2016/10/20 22:21)

懇親会あるのはいいよ。ただね、事前に知らせといて欲しかったな!もっと言えば僕以外のみんなは知っていた模様。

f:id:HikaruRightman:20161020220745j:image

懇親会の存在を知った時の僕

僕は知らなかった。今資料を見返してもそんな予定はない。「今日はお昼からだから〜遅くても夕方5時くらいには終わってそっからATM行って本屋に寄って、帰ってご飯食べてメール書いて散歩に行って、お風呂上がりにモナカ食べながらglee観よ〜」と思ってたのに、すべてパァである(モナカは食べた)。今帰ってきてお風呂に入って一息ついたのでこれを書いているけど、夜の予定が全てふっとんだ。僕は自分の予定を狂わされるのが大嫌いだ。今日なんかは久し振りに散歩に出掛けようと思っていたので楽しみを奪われた気分だ。そんな気分で飲み会を楽しめる訳もなく、コミュ障も相まってただの相槌製造機と化した僕はまだ未熟だ。

f:id:HikaruRightman:20161020221048j:image

懇親会終盤の僕(眠いし早く帰りたい)

そもそも懇親会とは何か。「親しく懇ろになる」と言えばそのままだが「親睦を深めて〜」とかよく聞く。僕に言わせれば「深める親睦なんかねぇよ!」と声を荒げたくなる理由だ。まずは親睦を作るところからはじめたい。グループワークとかゆったりとした自己紹介とかね。ほぼ初対面同士で僕は中々仲良くはなれない。とても難しい。トテモムズカシイ。

そもそも僕は飲み会が嫌いだ。お酒も好きじゃないし居酒屋とかで出される料理も嫌いだ。バイト先とか友達内では率先してそういう飲み会を企画する方だが、それは場所と時間にお金を払っていると思っている。その人達と過ごす時間、過ごす場所、そこに価値がある。だから僕は知ってる人達との飲み会は大好きだ。逆に知らない人との飲み会に価値はない。仲良くなるために酒の席を用意してるんだと言われるけどそんなものは後々作ればいい、初対面同士でやる必要なんて一切ない仲良くなるならもっと時間と機会を使うべきだ、というのが持論である。

僕は飲み会が嫌いだ。(2回目)だから今日の懇親会は僕にこれから飛び出す社会への不安を抱かせると同時に、心構えとなるいいきっかけになった。いざ入社すれば仕事終わりに突然酒に誘われることもあるだろう。そんな時に「予定あるんス」と断らず「いいっすね〜(建前)」と付いていけるように心構えをしておこう。理屈なんてない、社会とはそういうものなのだと納得して挑もう。

 

ありがとう懇親会。ありがとう同期達。僕に社会に対する準備をしてくれた今日という日に、ありがとう。

 

クッソモヤモヤしてるので気分変える為に明日髪切りにいきます。