Right to Light

陽に当たっていたい22歳

8月になったから

f:id:HikaruRightman:20160801220611g:image

月初めは「毎日何でもいいから更新するぞ〜」って気分になるんだけど経験上続かないことはわかりきっている。それでも月初めだから更新しちゃうぞ!ということで、8月。葉月。

 

歌詞和訳する時にわからないところがあると他の方がされているものを見るんだけど、昨日の1DのStory of My Lifeは心に何か沈むものがあった。僕の人生の物語。曲調から抱いた印象はこれまでの人生とこれからの人生を歌ったイメージだったんだけど、他の方の訳を読んでいて人生の闇とか挫折というワードが出てきたから。訳も最後までその闇を通してもよかったんだけど最初に聴いた希望的イメージがどうしてもあったからこれからの展望というものも最後で少し出したかったの。という話。見切り発車するとこういう落とし所のわからない文章になるぞ!

 

自分が今までしてきた和訳とか過去の記事とか雑文は、どれも自分の言葉って感じがして好きだ。歌詞なんかは本当に自分だけの曲って感じで何度聴いても何度読んでも飽きないし愛着がちゃくちゃく。

 

自分のSNSなんかも、短文もあれば長文もあり呟きもあればポエムもあり、バラバラだけどどれもこれまでの僕の言葉でそれがすごく愛おしく感じる。文字は感情を引っ張り出す糸だと思うから、読み返す度に今までの僕を振り返ることが出来て、文字は偉大だ。日記は偉大だ。SNSはスバラシイ。みんなもブログをやるべき。うん。

 

今は少し辛いけど、この文を読み返してまた懐かしく愛おしく思う日がきっと来る。だからもう少しだけ頑張ろうと思う。自分を積み上げていく、これが僕の物語。