読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rightman's Light

20歳学生のブログ

お返しに頭を抱える話

ホワイトデーに頭を抱えている。
f:id:HikaruRightman:20160304213540p:image
嬉しいことにバレンタインを頂いたのでお返しを考えているんだけど、まったくピンとくるものがない。いつもだったら、何かお菓子でも作っておしまいなんだけど、今年は少しお高いチョコを頂いたのでそうもいかない。僕の気分的に。いつもお世話になってる人なのでちゃんと用意しなければと思う訳だ。

「ハンカチでも用意すればいいっぺよ(意訳)」みたいなことを前に書いた気がする。でもハンカチなんて無難すぎやしませんか?当たり外れのない=面白みに欠ける、インパクトがないみたいな。普通じゃ面白くないから、ここはスマートに大人の余裕を見せつけてやりたい。と言ったものの、女性経験が少な過ぎて頭のキャパシティがオーバロード。悩んだ末に「現金を渡せば完璧か!?」というデリカシーがマントルを貫く結果に終わった。少し冷静に考えるために、ブログを書いている。

今の所、第一候補はブローチだ。
イメージはレザーか布の重苦しくない感じのもの。これからの春先にかけて使いやすそうなもの。そして値段が高過ぎない(重要)。しかしアクセサリー類をプレゼントされるのはどうなのだろうか。義理にしては重たい感があるよね。

候補②、やっぱりハンカチ
今までの葛藤はなんだったのだろうか。「やっぱり無難なのがイチバンなんスよ!!」理論を展開する安心感がある。ただ「ハンカチ」のくくりだと種類が多すぎていざ選ぶ際に迷いまくると思うんだよね…。そして相手の趣味に合わないものを贈りつけてみろ、女子会のネタにされること請け合いだ。恐ろしい…。それじゃあブローチには趣味どうこうの問題がないのか、と考えた。それはきっと大丈夫。

ここからは全部僕の勝手なイメージだ。
ブローチの様な付ける人付けない人がいるアクセサリーは、
  • 普段から付け、趣味に合う→オールオッケーみんなハッピー!
  • 普段から付けるけど趣味に合わない→他人に渡されることで新しい嗜好を開拓!
  • 普段付けない→「じゃあこれからブローチつけてみようかしら!
いかがだろう、どのパターンでも成功しかないのだ(妄想)。これはみんなブローチ贈るっきゃないぜ!
(もうひとつ、「普段付けないし趣味に合わない」という最悪のパターンもあるが、そこは自分のセンスを信じるのみ。)

という訳で来週あたりにお返しを探す旅に出る。何がハードル高いかって女性向けの店に漢単身乗り込むことだよ!