Right to Light

陽に当たっていたい22歳

ボードに行こう!(準備編)

前回

前回までのあらすじ!
突如ボードに行くことになった僕、しかしこの男は知識ゼロ、経験ゼロ、装備ゼロのトーシローだった!果たして彼は雪山までたどり着けるのか?そしてバスは事故るのか?(唐突な時事)
イケてない大学生がボードに行くまでの記録である!!

というわけで、ゴーグルを買ってきた。ちなみに最近の目標は「というわけで」を使わないことです(封印)。

というわけで(解放)、買ってきた。
f:id:HikaruRightman:20160203235924j:image
f:id:HikaruRightman:20160203235939j:image
友達が「いちばん安いやつでいいぜ!」と言っていたので、いちばん安いやつを買ってきた。お値段¥2990。それなりである。

店にはイケイケ店員がいると思ったけど、平日真昼間ということもあってか、そんな店員さんはいなかった。というか、ただの偏見だった。

売り場を見て驚いたのは、本当に値段がピンキリだったことだ。一番安くて¥1000〜、高くて¥18000、ボーダーの方は違いというものがわかるのだろうか?こだわりというものがあるのだろうか?スポーツの世界は奥が深い。

買うポイントになったのは、まず安さ。そしてフォルム、鼻の辺りがくぼんでいるタイプがよかったので。そして色、僕はたくさん色を並べられると、黄色とか赤とかオレンジとか、暖色を選ぶ傾向にあるらしく、今回もそれに漏れず、といったところだ。そして一番がメガネ対応。生粋のメガネっ娘の僕としてはここが一番大切だ。コンタクト?あれは疲れる(遠い目)。

買って実際に付けてみた感じは、軽さに驚いた。もっとガッチリしてるものかと思ったけど、なんてことない。ずり落ちてくる心配もないし負荷になることもなさそう。そしてメガネ対応。我がパーツのひとつである眼鏡をどこにも干渉することなくすっぽり覆ってくれた。今のところは問題なしだ。

他にもネックウォーマーと手袋を買おうとしたけど、今回は見送った。ネックウォーマーは滑ってると(きっと)暑くなって外すだろうし、手袋は種類が多すぎて選べなかった。

とりあえず今出来る準備はこの程度だ。当日までにちょっと練習しようと思って去年買ったpennyを探していたら、見事に妹の部屋のインテリアになっていた。あぁ、兄にはどうすることもできない。