Right to Light

陽に当たっていたい22歳

師走も走る

久しぶりに更新。すっかり冬になってしまったね。
f:id:HikaruRightman:20151205224907p:image
暇つぶしに描いたウニ

更新出来なかったのではなく、しなかったのである。理由は「書くことがなかったから」。

こういったブログで長文を書こうとすると、それなりに時間をとられるし考えて書かなければいけない。文章を書く以上、「整合性」が必要になる。(今までの記事にそれがあるかは聞かないでね。)そうすると、一文とか、単語だけで投稿出来るTwitterばかりになってしまって、結果としてブログを放置することになってしまった。Twitterってすごい。

何が書きたかったんだっけ?
それすら思い出せない見切り発車感を携えて、こうして暇を潰す。

最近いろいろ忙しかった。学業、色恋、趣味、アルバイト。どれをとっても常に落ち着かない毎日だった。実際今もバタバタしてしまって心がザワザワしている(onomatopée)。どこか1つでも落ち着いた場所があればいいのだけれど、生憎そんな気が休まるような時は無くて、いつか大大変(おおだいへん)なことをやらかしてしまうのではなイカ?と不安な毎日。

忙しいアピールをするつもりはまったくない。僕と同年代でもっと忙しい人なんて星の数程いるだろうし、実際に目の当たりにもしてる訳で、ただ僕が虚弱で脆弱で貧弱で軟弱なだけなんです。でもタスケテ。いやほんとうに。休みと一人の時間は、意図的に作らないとダメだなぁと思った。はぁん。1日中イカとモンハンをする日が欲しい。

自分はこれからどうすればいいのだろうと思う。学業もそうだし色恋もそうだし、趣味もそうだしアルバイトもそうだし。どうでもいいけど、恋愛じゃなくて色恋って書くと一気にイヤらしさが出るね。単純に「レンアイ」って響きに抵抗があるだけなんだけど。だっていい歳した舞祭組な男が「恋愛♡」って…ねぇ?

話を戻して、自分はこれからどうすればいいのだろうと思う。早速結論を出せば、今は流れに身を委ねる時期なのではということで落ち着いた。自分から無理に何かしようとしても疲れるだけだ。そこでまた問題を抱えるようならもう目も当てられない。動かない苦悩もあるけれど、それは動いたところできっと変わらなかったりする。世の中とは自分の思いとは反する風にできている。

喉が痛い。風邪を引いたかな。

師走は走る。でも僕は、周りより少しゆっくりその流れについていこうと思う。焦っちゃいかん。

落ち着きたい時、やはり文字は良い。